IMEはどれが便利?Input Method Editorって知ってた?

注目

こんにちは、アラフォーのアヤコです(*´ω`*)ノ))
私は独自新時代から比べてかなり太ってしまいました。結婚、そして出産を経てブヨブヨに太ってしまったんです。街で同級生に会っても声をかけられないレベル、こちらが声をかけるとあれ誰だっけというような顔をして適当に流されてしまいます(;-ω-)a゙ そんなぶよぶよにデブって私は時代が令和になり、ダイエットを決意しました、メタボからの脱出です、令和は昭和時代の私に戻って、ガリッガリの体型に戻ってみたいと思います( ̄▽ ̄)w
ATOKとGoogle日本語、どっちが便利かなあ。私はずっと特殊な辞書をセットにしてるためにATOKを使ってきたんですけど、なんだかクラウドっていうんですか?syncかな?あれが導入されてから、変換が途中でハングアップしちゃうような現象が増えました。なかなか変換が表示されなくてイライラ…なんてことが多くて。タイピングしてもなかなか画面上には表示されなかったり。こういうことが多いと、さすがに他の入力ソフトに変えようかなって思っちゃいますよね。変換候補の表示も遅いしなあ。待ちきれなくてENTER押しちゃって、後で失敗に気づくみたいな。さっさと見切りつけて変えちゃえばいいんでしょうけど、未練がね-。記者ハンドブック辞書が使えるのがありがたいんですよねー。どうしようかなあ。Googleさんを信用して、そっちに乗り換えようかなあ。なんてったって無料ですしね。ああ、だけど公的文書とか扱うときにGoogleさんってのはどうなんだろう。いやはや。全部ローカルで処理できるのが一番いいのかなあ。マイクロソフトIMEを使うっていう発想が湧かないのがなんとも悲しい話ですねえ。マイクロソフトは、もっとユーザーの要望に敏感になってほしいなー。